読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代敏感肌の基礎化粧品の選び方とスキンケアの方法

50代の敏感肌に向けた基礎化粧品の選び方や正しいスキンケアの方法をご紹介しているブログです。

皮膚が薄い人が使うべき化粧品とは?

f:id:pei127:20170219204139j:plain

 

生まれつきで皮膚が薄かったり、加齢による
肌痩せや、スキンケアのやり過ぎで皮膚が薄
くなりビニール肌など、皮膚が薄い人でも
色々原因は違ったりしますよね。

 

しかし、共通することとしては、皮膚が薄い人は
スキンケアがとっても大変だということです。

 

皮膚に厚みがちゃんとある人に比べて、外からの
刺激にも断然弱くなるもわけですので、お手入れ
は油断できません。

 

使う基礎化粧品によっては、肌がかぶれたり

ヒリヒリするので、化粧品選びも大変です。

 

化粧品の成分しっかりと見てますか?

 

化粧品でも色々ありますが、製品の裏に書いてある
成分はしっかりと確認していますか?

 

無添加で肌に優しいと書かれていても、防腐剤や

アルコールなどの添加物は入っていたりと、

いうことは茶飯事です。

 

皮膚が薄い敏感肌の方は、ちょっとした添加物でも
肌に影響を与えることがあるので、成分確認はしっかりと
した方が良いですね。

 

アルコールなんかはヒリヒリしたり、痒みの原因になる
ことも多く、化粧水といった様々な化粧品に含まれているの

で気をつけましょう。

 

洗顔とクレンジングは洗浄力の弱いものを

 

f:id:pei127:20170219231956j:plain

 

洗顔とクレンジングは皮膚が薄い人にとっては、

難関なステップですよね。

 

肌への負担が少なくなるように、洗浄力が弱い

ものを選ぶと良いですね。

 

洗浄力が弱いといっても、弱過ぎるのもよくないので

ある程度はしっかりと顔の汚れを落とせるものが好ましいです。

 

 

洗顔料なら洗顔石鹸で、クレンジングならクリームクレンジング

とかですね。

 

化粧水だけでなく美容液も使う

 

敏感な肌のスキンケアには保湿は大事です。

 

保湿といったら、化粧水だけで済ませる方も

いるかと思います。

 

確かに化粧水=保湿というイメージがありますが、

化粧水だけでは保湿には不十分です。

 

大半が水でできているので、セラミドなどが入った

美容液を使うのが良いですね。

 

美容液はちょっと高価なものが多いですが、デリケート

な肌をケアするにはそれくらいは頑張ってこだわった

方がいいかもしれませんね。