読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代敏感肌の基礎化粧品の選び方とスキンケアの方法

50代の敏感肌に向けた基礎化粧品の選び方や正しいスキンケアの方法をご紹介しているブログです。

50代でも老けて見られたくない!老け顔の原因と対策とは

f:id:pei127:20170122194146j:plain

 

 

「60代だと思ってました・・・」

 

 

まだ50代前半なのに、こんなこと誰かに

言われたらとてもショックですよね。

 

 

自分ではそうは思ってなくても、実年齢

よりもすごく老けて見えてしまうことは

残念ながらよくあることです。

 

 

ですが、誰もが老けて見られたくないですよね。

 

 

50代でも若々しくて、30代40代のような肌の

人は結構います。

 

 

若く見られるには、まず老け顔となってしまっている

原因とそれに合った対策をしていく必要があります。

 

50代の老け顔の原因

 

f:id:pei127:20170122204147j:plain

 

老け顔に見えてしまうのは、なんといっても

肌に問題が出てきてしまうからですよね。

 

 

ほうれい線、たるみ、シミ、くすみといった

肌トラブルが50代になって一気に押し寄せてくる

方も多いと思います。

 

 

なぜこうなってしまうかというと、やはり原因は加齢

によるものが大きいです。

 

 

菲薄化(ひはくか)といって、年齢を重ねていくと

肌のハリに関係するコラーゲンやエラスチンがなくなって

いき、肌が痩せてたるんだりほうれい線ができてしまうんです。

 

 

また、50代にもなると肌の水分量は若い頃に比べて激減して、

非常に乾燥しやすくなります。

 

 

乾燥はくすみやシミといった肌トラブルにもなりますので、

老け顔を促進させる原因です。

 

50代の老け顔対策

 

f:id:pei127:20170108222116j:plain

 

 

こういったように、50代の老け顔の原因は

加齢によるものが大きく年齢お重ねていけば

自然なことです。

 

 

ですが、スキンケアで対策をしていけば

実年齢よりも若く見えることも可能です。

 

 

同じ年代の周りの人で若く見えるのは、少なくとも

何らかのケアをしているはずです。

 

 

まず、たるみやシワはコラーゲン不足によるものが

大きいので、コラーゲンがたっぷりの食べ物を積極的

に摂取したり、真皮まで届くコラーゲンの化粧品を

肌に使ってあげましょう。

 

 

それに、老け顔を促進させるのは肌の乾燥によるものが

大きいです、保湿を重点的に考えたスキンケアを施し、

肌の潤いには気をつけてあげましょう。

 

 

また、スキンケアだけでなく生活習慣も肌には大きく

影響します。

 

 

不規則な生活習慣は老け顔を助長させるものです。

 

 

肌の調子を整える、ビタミン類を摂取したり

睡眠はちゃんと取るなど肌に良い生活を送ると
良いですね。

 

 

50代にもなると、色々なことに気をつけていかな

ければ老け顔にどんどんなります。

 

 

老けて見られたくないのであれば、しっかりとケア

していかないといけませんね。