読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代敏感肌の基礎化粧品の選び方とスキンケアの方法

50代の敏感肌に向けた基礎化粧品の選び方や正しいスキンケアの方法をご紹介しているブログです。

40~50代の敏感肌や乾燥肌には無添加の口紅が相性が良い?

口紅

f:id:pei127:20170110033938j:plain

 

顔の印象は口紅1つで変わるため、女性のたしなみとして外に出る時はつけておきたいですよね。

 

しかし、口紅が合わなくて唇がカサカサと荒れてしまう敏感肌や乾燥肌の方も多いです。唇が荒れてしまうと地味に痛いですし、ひびが割れて見た目もあまりよくありませんよね。

 

そこで、今回は唇が荒れない、40~50代におすすめの肌に優しい無添加の口紅について調査をしてみました。

 

そもそも唇は荒れやすい

 

敏感肌や乾燥肌に限らず、だれでも唇は荒れやすいんです。というのも、ほかの箇所に比べてバリア機能が弱く、外的刺激にも弱いんです。

 

そのため、顔が敏感肌であったり乾燥肌の方は更に荒れやすいということなので、十分に気を付けないといけません。

 

敏感肌や乾燥肌の口紅の選び方

 

口紅で口周りや唇が荒れてしまうのは、添加物による影響が大きいです。

 

タール系色素・合成界面活性剤・合成ポリマー・紫外線吸収剤といった成分が口紅にはだいたいのものには含まれていて、これが刺激となってカサカサの唇を作りだしてしまうんです。

 

特に敏感肌や乾燥肌、アトピー性皮膚炎の方は刺激に弱いので、荒れやすくなります。

 

そのため、これらの刺激成分が配合されていない無添加の口紅を選ぶことが理想的です。荒れてしまう原因を取り除いてあげることで、肌荒れを防ぎます。

 

まとめ

 

唇は刺激を受けやすく荒れやすいので、口紅にも要注意です。

 

唇が荒れてしまうのは、口紅だけのせいだけはないかもしれませんが、

添加物がもしかしたら原因の場合があるかもしれません。

 

天然由来のものを使ったことがない方は、一度試してみるとカサカサの唇も改善されるかもしれませんよ。