読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代敏感肌の基礎化粧品の選び方とスキンケアの方法

50代の敏感肌に向けた基礎化粧品の選び方や正しいスキンケアの方法をご紹介しているブログです。

50代敏感肌向けの市販で買える安いシャンプーの種類

f:id:pei127:20170110020838j:plain

 

超敏感肌の方は、シャンプーで髪を洗うと頭皮がかぶれてかゆくなってしまうこともありますよね。

 

かぶれてかゆくなると、フケにもなるためなんとかしたいところです。40代まではよかったものの、50代になって頭皮も敏感になって刺激に弱くなってしまう場合ももあります。

 

なんとかしたいけど、シャンプーにはお金をかけてはいれないから、薬局・ドラッグストアに売っている市販で安いものを使いたいという方も多いですよね。

 

そこで、市販で買えるプチプライスの敏感肌向け低価格シャンプーをご紹介したいと思います。

 

敏感肌の方がシャンプーを選ぶときの注意点

 

薬局やスーパーといったところに市販で売られているシャンプーは数多くあります。何気なくCMでやっていたものとかを買ってる人が多いと思いますが、そこには落とし穴があったりします。

 

市販で売られているものは

 

  • 高級アルコール系シャンプー
  • 石けん系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー

 

この3種類が主です。私たちの多くが使っているのが、高級アルコール系シャンプーになります。しかし、アミノ酸系シャンプー意外は敏感肌には向いていないんです。

 

高級アルコール系シャンプー

 

薬局・コンビニ・スーパーなどで売られているシャンプーは高級アルコール系シャンプーです。CMでもよく宣伝されているのはこのタイプなので、多くの方が使っています。

 

「高級」というのは決して高くて高品質であるという意味ではなく、炭素が多く含まれていて、油分が多いものを高級といいます。

 

安いので購入しやすいのですが、洗浄力が強く、皮脂を取り過ぎて頭皮を乾燥させたりかぶれさせてしまう原因ともなります。敏感肌の方がシャンプーでかぶれてしまうのはもしかしたら、高級アルコール系シャンプーを使用しているからかもしれませんね。

 

石けん系シャンプー

 

石けん系シャンプーは洗浄力が強いですが、高級アルコール系シャンプーと比較すると低刺激です。脂を落とすのに優れているのですが、必要な皮脂まで落としてしまって

頭皮が乾燥してしまう可能性があるので、敏感肌にはあまりおすすめはできません。

 

アミノ酸系シャンプー

 

シャンプーの中でも低刺激で肌に優しいですが、洗浄力は劣ります。ヤシの油などの天然成分が多く配合されているので、敏感肌の方でも使えます。

 

ただし、天然成分でもアレルギーなどはありますので確認は必要です。

 

まとめ

 

シャンプーでかぶれてしまう方はもしかしたら、高級アルコール系シャンプーを使っている可能性が高いかもしれません。

 

一度どんなものを使っているか成分表を見て確認してみて、シンプルで肌に優しいものに変えてみてはどうでしょうか。低刺激だけど、市販で安いものは沢山あるので、是非試してみてください。