読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代敏感肌の基礎化粧品の選び方とスキンケアの方法

50代の敏感肌に向けた基礎化粧品の選び方や正しいスキンケアの方法をご紹介しているブログです。

プチプラで薬局で買える50代敏感肌向けのクレンジングとは

クレンジング

悲しいことかな、歳を重ねる度にお肌は衰え刺激にも弱くなり敏感肌になってしまう方が増えてきます。

 

敏感肌だとクレンジングや洗顔の後はヒリヒリと痛くなってしまうことも多く大変ですよね。特に、クレンジングは化粧品の中でもお肌に刺激が強く、ヒリヒリしてしまう大きな原因ともなってしまいます。

 

そこで、50代の敏感肌の方でも使える、プチプラで薬局・ドラッグストアでも買える

低刺激のクレンジングをご紹介します。

 

50代敏感肌がクレンジングを選ぶ時のポイント

 

敏感肌はバリア機能が低下して、お肌が外的刺激から無防備のような状態となっているので人一倍化粧品は低刺激のものを選ぶ必要があります。

 

クレンジングは、オイル、ジェル、クリームといったように種類がいくつかありそれぞれ刺激の強さも変わってきます。

 

クレンジングの中でも比較的刺激が弱いものは

 

  • ミルク
  • クリーム
  • バームタイプ


の3タイプです。ミルクタイプはパウダーファンデーションだけの時に使い、クリームやバームタイプのものは普通のファンデーションやメイクの時に使うといいですね。

 

クレンジングを購入するときは、この3タイプのものを基準として選ぶのが良いです。

あとは、どういった成分が含まれているのかをチェックします。

 

まとめ

 

敏感肌の方はクレンジングを変えるだけでも、肌の調子が変わってくるので、

できるだけ低刺激のものを選ぶと良いですね。